金属のレーザー加工・曲げ・切断なら埼玉の株式会社かねよし

TEL:048-253-0001
無料見積もり
熱延鋼板(SS400)のレーザー加工(切断)

熱延鋼板(SS400)のレーザー加工のこだわり

熱延鋼板(SS400)のレーザー加工切断は、熱ひずみを抑える為、パワーをできるだけ抑えて加工する事で、美しい切断面が得られ、後工程の軽減のお役に立てます。

かねよしでは、8KWのレーザー加工機を保有していますが、フルパワー・フルスピードの切断ではなく、パワーを出来る限り抑えて加工し、滑らかな切断面を実現しています。熱延鋼板は、少し厚めの板になると、フラット(材料の平坦度)が、非常に重要になります。なぜなら、お客様のところで、矯正するのが、難しいからです。かねよしでは長年のお客様からの要望に鍛えられ、応えてきたノウハウから、フラット(材料の平坦度)にこだわって、材料を選定し、レーザー切断加工をしています。またフラットも意識しながら、最適な低コストで、メーカーから仕入れをしています。

熱延鋼板(SS400)の加工事例

  • レーザー切断加工
  • 鉄のレーザー加工
  • 熱延鋼板(S400)
  • 鉄のレーザー加工
  • 酸洗鋼板
  • レーザー切断加工
  • 鉄のレーザー加工

鉄板4.5mm~9mmの無酸化切断(レーザークリーン...

納期:

鉄板4.5~9mmの無酸化切断(レーザークリーンカット)...

> 続きを見る

  • 曲げ加工
  • 折り曲げ
  • 鉄のレーザー加工
  • 熱延鋼板(S400)

鉄板6mmのレーザー切断・曲げ加工

納期:

鉄6mmのレーザー切断・曲げ加工...

> 続きを見る

  • 鉄のレーザー加工
  • 熱延鋼板(S400)

熱延鋼板SS4.5tのレーザー切断加工

納期:

熱延鋼板SS4.5tのレーザー切断加工です。...

> 続きを見る

加工事例をもっと見る

ご納品までの流れ

短納期!
ローコスト!

1.お見積もり・ご注文

お電話か、当サイトのお問い合せページよりご連絡下さい。
加工内容を確認後、お見積もり・注文手配をさせていただきます。
また、その際に必ずFAXまたはメールにより図面をお送りいただけますようお願い致します。(ラフなマンガ絵をFAXで送っていただいてもOKです。)

※お見積フォーラムで簡単に添付できます
※お電話で口答のみのお見積もり回答はできません

1個から!
小ロットにも
ご対応

2.図面作成〜加工

受注後、頂いた図面を基に、必要があれば加工時の注意点・使用用途などの確認を致します。準備が整い次第、CADで図面を作成し、機械に読み込んで切断加工を行います。

全国発送
承ります!

3.ご納品

製品加工が完了次第、荷崩れが無いようにしっかりと梱包し、出来る限り低コストにて発送を致します。宅配会社はご希望に合わせてお選び頂けますので、お気軽にお申し付け下さい。

鋼材業ひとすじ60年!最新加工設備を取り揃え、
1000社を超える企業様と、継続的なお取引を頂いております。

ご注文・お見積もりはこちらから

熱延鋼板の使用用途

熱延鋼板(SS400)―熱延鋼板は、バスやトラックなどの大型車両、鉄道車両、各種容器、橋梁、屋根材、ガードレールの用途等に使用されています。

また、機械部品をはじめ、建築金物部品、ダクト部品、車両部品等、幅広い工業製品にレーザー切断加工した熱延鋼板(SS400)が使用されています。

寸法誤差±0.1以下という高い精度で、数多くの穴と外周を正確に加工できる事、美しい仕上がりになる事で積極的に採用されています。

熱延鋼板(SS400)の豆知識

鋼板の種類のひとつで、鉄鉱石をはじめとする製鉄原料などを、高炉や電気炉などで、還元し、鉄分を取り出した銑鉄を転炉で精錬してでてきた鋼は、連続鋳造機で冷やされ、半製品のスラブになります。

スラブを薄板にする為、1000℃以上に加熱した約250mm厚のスラブを一直線上に並んだ複数の圧延機で連続的に圧延し、最終的に1.2mm程度まで薄くして、コイル状に巻き取った帯鋼をホットコイルと呼んでいます。

この中で、厚さ3mm未満の切板を熱延薄板、3mm以上を熱延中板と呼んでいます。

その他のレーザー加工に対応している鉄鋼材

熱延鋼板(SS400)

熱間圧延した鋼板です。鉄道、車両、橋梁、屋根材、ガードレール等の用途に使用されています。

> 詳しく見る

厚板(SS400)

板厚6mm以上の熱間圧延した鋼板です。船舶、建築、建設機械、発電プラント等広範な用途に使われています。

> 詳しく見る

冷延鋼板

熱延コイルの表面のスケールを除去し、常温で薄く(〜3.2mm)均一に圧延した鋼板です。自動車や電機製品等広範な用途に使用されます。

> 詳しく見る

表面処理鋼板

電気メッキ法で、亜鉛めっきした鋼板です。通称ボンデと呼ばれます。電気製品や看板等広範な用途に使用されます。

> 詳しく見る

縞鋼板(チェッカープレート)

圧延によって表面に連続した滑り止め用の突起を付けた鋼板です。チェッカープレートあるいは単に縞板(しまいた)と呼ばれます。階段等に使われます。

> 詳しく見る

酸洗鋼板

熱延鋼板の酸化皮膜[スケール]を塩酸で取り除いた板です。加工性が良く、溶接やメッキもしやすいのが特徴です。

> 詳しく見る

亜鉛鉄板

コイル状の帯鋼を、アルミニウムを添加した溶融亜鉛の中につけて、表面の亜鉛を付着させて作る鋼板です。屋根材等広範な用途に使われています。

> 詳しく見る

S-C材・SK材

S-C材は強度が強く、SK材は耐摩耗性に優れる鋼板です。工具等の用途に使用されます。

> 詳しく見る

ガルバニウム鋼板

鉄にアルミニウムを添加する事で、アルミニウムの長期耐久性と耐熱性、亜鉛の犠牲防食効果を併せ持つ鋼板です。

> 詳しく見る

パンチングエキスパンド

金属等の板をパンチングプレスの金型で穴を開けて加工した板です。エキスパンドは網目のある鋼板です。

> 詳しく見る