金属のレーザー加工・曲げ・切断なら埼玉の株式会社かねよし

TEL:048-253-0001
無料見積もり
冷延鋼板のレーザー加工(切断)

冷延鋼板のレーザー加工のこだわり

冷延鋼板は、熱延鋼板同様、熱ひずみを抑える為、パワーを抑えて、レーザー加工する事で、美しい切断面が得られ、バリ・スパッタが出にくくなります。また、アシストガスに窒素を使用する事で、細かいところや、コーナー部がきれいに仕上がります。
冷延鋼板は、その板厚種類の多さから全てを在庫する事は難しく、納品が遅れがちな鋼板です。しかし、かねよしでは仕入れルートを確保しているので、少しレアな板厚も短納期で仕入れ~加工・出荷が可能となっています。ミガキ(SPCC)材はどの板厚でも対応可能です。
かねよしでは、8KWレーザーを保有していますが、フルパワー・フルスピードで窒素切断すると、スパッタが製品に付き取れない事があります。なので、できるだけパワーを抑えて加工する事と、アシストガスを酸素と窒素で加工によって使い分ける事により、バリとスパッタが出来る限り付かないように、加工しています。

冷延鋼板の加工事例

  • 鉄のレーザー加工
  • 冷延鋼板

鉄板の多孔レーザー切断加工

納期:

鉄板3.2mmの板にファイバーレーザー切断加工機にて1000個近い孔をあけてます。...

> 続きを見る

  • 鉄のレーザー加工
  • 冷延鋼板

冷延鋼板(ミガキ~3.2t)のレーザー切断加工

納期:

冷延鋼板(ミガキ~3.2t)のレーザー切断加工です。...

> 続きを見る

  • 鉄のレーザー加工
  • 冷延鋼板

冷延鋼板(ミガキ~1.6t)のレーザー切断加工

納期:

冷延鋼板(ミガキ~1.6t)のレーザー切断加工も可能です。...

> 続きを見る

加工事例をもっと見る

ご納品までの流れ

短納期!
ローコスト!

1.お見積もり・ご注文

お電話か、当サイトのお問い合せページよりご連絡下さい。
加工内容を確認後、お見積もり・注文手配をさせていただきます。
また、その際に必ずFAXまたはメールにより図面をお送りいただけますようお願い致します。(ラフなマンガ絵をFAXで送っていただいてもOKです。)

※お見積フォーラムで簡単に添付できます
※お電話で口答のみのお見積もり回答はできません

1個から!
小ロットにも
ご対応

2.図面作成〜加工

受注後、頂いた図面を基に、必要があれば加工時の注意点・使用用途などの確認を致します。準備が整い次第、CADで図面を作成し、機械に読み込んで切断加工を行います。

全国発送
承ります!

3.ご納品

製品加工が完了次第、荷崩れが無いようにしっかりと梱包し、出来る限り低コストにて発送を致します。宅配会社はご希望に合わせてお選び頂けますので、お気軽にお申し付け下さい。

鋼材業ひとすじ60年!最新加工設備を取り揃え、
1000社を超える企業様と、継続的なお取引を頂いております。

ご注文・お見積もりはこちらから

冷延鋼板の使用用途

機械部品、建築金物、車両、パネル、電気機器、看板等、幅広い分野で、レーザー切断加工した冷延鋼板(SPC)が使用されています。

板厚の精度が高く、溶接や、表面処理等がしやすいという冷延鋼板の特長と、レーザー切断加工の寸法精度の高さと美しさという特長が融合し、かなり多くの部品に積極的に採用されています。

冷延鋼板の豆知識

冷延鋼板とは鋼板の種類のひとつで、冷延鋼板―熱延鋼板のコイルを酸で洗い、表面のスケールを除去し、常温で薄く(0.15~3.2mm)均一に圧延し、その後、焼鈍及び調質圧延したものです。精製(検査・分割・スリット・せん断)工程で、冷延コイルあるいは冷延鋼板(切板)として製品化されます。

冷延鋼板は熱延鋼板に比べ、板厚の精度が高く、表面がきれいで加工しやすい材料です。自動車や電気機器等幅広い分野で使用されています。

その他のレーザー加工に対応している鉄鋼材

熱延鋼板(SS400)

熱間圧延した鋼板です。鉄道、車両、橋梁、屋根材、ガードレール等の用途に使用されています。

> 詳しく見る

厚板(SS400)

板厚6mm以上の熱間圧延した鋼板です。船舶、建築、建設機械、発電プラント等広範な用途に使われています。

> 詳しく見る

冷延鋼板

熱延コイルの表面のスケールを除去し、常温で薄く(〜3.2mm)均一に圧延した鋼板です。自動車や電機製品等広範な用途に使用されます。

> 詳しく見る

表面処理鋼板

電気メッキ法で、亜鉛めっきした鋼板です。通称ボンデと呼ばれます。電気製品や看板等広範な用途に使用されます。

> 詳しく見る

縞鋼板(チェッカープレート)

圧延によって表面に連続した滑り止め用の突起を付けた鋼板です。チェッカープレートあるいは単に縞板(しまいた)と呼ばれます。階段等に使われます。

> 詳しく見る

酸洗鋼板

熱延鋼板の酸化皮膜[スケール]を塩酸で取り除いた板です。加工性が良く、溶接やメッキもしやすいのが特徴です。

> 詳しく見る

亜鉛鉄板

コイル状の帯鋼を、アルミニウムを添加した溶融亜鉛の中につけて、表面の亜鉛を付着させて作る鋼板です。屋根材等広範な用途に使われています。

> 詳しく見る

S-C材・SK材

S-C材は強度が強く、SK材は耐摩耗性に優れる鋼板です。工具等の用途に使用されます。

> 詳しく見る

ガルバニウム鋼板

鉄にアルミニウムを添加する事で、アルミニウムの長期耐久性と耐熱性、亜鉛の犠牲防食効果を併せ持つ鋼板です。

> 詳しく見る

パンチングエキスパンド

金属等の板をパンチングプレスの金型で穴を開けて加工した板です。エキスパンドは網目のある鋼板です。

> 詳しく見る