金属のレーザー加工・曲げ・切断なら埼玉の株式会社かねよし

TEL:048-253-0001
無料見積もり
多工程・不定形曲げ

多工程・不定形曲げ加工のこだわり

多工程曲げは曲げる回数が多いので、形状が複雑になりがちです。その形状でも正確に寸法や形状が出来るよう、展開が重要になってきます。完成形状から逆算して、板の展開をします。板の切断形状が複雑になっているので、レーザー切断加工の長所が生かせます。レーザー切断加工で自由な形に切断し、曲げ箇所を任意の角度に曲げることに、より、難しい形状でも形にできます。できるだけ難しい形のもチャレンジしています。

不定形曲げでは、文字通り不定形な形状なので、レーザー切断加工の長所が生かせます。

どのような形状でもレーザー切断&曲げ加工で製作できるようにしています。

多工程・不定形曲げ加工の種類

多工程曲げ

曲げ回数が8回以上の曲げ加工方法です。折り曲げの回数が多ければ多いほど、強度が大きくなります。またつぶし曲げ等を用いて、材料先端を丸める事が可能です。

不定形曲げ

単純な四角をベースとした図形ではなく、多角形や楕円形状等、少し変わった形状をしている形状をベースとした曲げ加工方法です。

多工程・不定形曲げの加工事例

  • レーザー切断加工
  • アルミニウムのレーザー加工
  • レーザー切断加工
  • 曲げ加工
  • 多工程・不定形曲げ
  • 曲げ加工
  • 鉄のレーザー加工
  • 縞鋼板(チェッカープレード)

アルミ縞板のレーザー切断・曲げ加工

納期:

アルミ縞板4.5mmのレーザー切断・曲げ加工...

> 続きを見る

  • 曲げ加工
  • 多工程・不定形曲げ

ボンデ1.6mmのレーザー切断&8箇所曲げ加工

納期:

...

> 続きを見る

  • 曲げ加工
  • 多工程・不定形曲げ

機械部品SPC1.6mmのレーザー切断&9箇所曲げ

納期:

SPC1.6mmのレーザー切断&9箇所曲げです。機械部品に使われるようです。 底辺...

> 続きを見る

加工事例をもっと見る

ご納品までの流れ

短納期!
ローコスト!

1.お見積もり・ご注文

お電話か、当サイトのお問い合せページよりご連絡下さい。
加工内容を確認後、お見積もり・注文手配をさせていただきます。
また、その際に必ずFAXまたはメールにより図面をお送りいただけますようお願い致します。(ラフなマンガ絵をFAXで送っていただいてもOKです。)

※お見積フォーラムで簡単に添付できます
※お電話で口答のみのお見積もり回答はできません

1個から!
小ロットにも
ご対応

2.図面作成〜加工

受注後、頂いた図面を基に、必要があれば加工時の注意点・使用用途などの確認を致します。準備が整い次第、CADで図面を作成し、機械に読み込んで切断加工を行います。

全国発送
承ります!

3.ご納品

製品加工が完了次第、荷崩れが無いようにしっかりと梱包し、出来る限り低コストにて発送を致します。宅配会社はご希望に合わせてお選び頂けますので、お気軽にお申し付け下さい。

鋼材業ひとすじ60年!最新加工設備を取り揃え、
1000社を超える企業様と、継続的なお取引を頂いております。

ご注文・お見積もりはこちらから

多工程・不定形曲げ加工製品の使用用途

鉄板は何箇所折り曲げ機で折り曲げる事により、強度がでます。それにより、色々な物に使用できます。鉄板の折り曲げでは、鉄の強度という利点を生かして、機械部品をはじめ、建築金物部品、ダクト部品、車両部品等、幅広い工業製品に使用されます。

ステンレスではその意匠性や耐食性等を生かして、各種建材や食品、厨房関係等幅広い製品に使用されます。

アルミではその軽さや耐久性を生かして車やトラックの部品や、電気機器、看板、パネル等、幅広い分野使用されます。何箇所も折り曲げる事により、強度が出る事で、薄板でも、そのまま製品として使用できます。

曲げ加工一覧

レーザー&
折り曲げ加工

曲げは1回または2回の曲げ加工です。

> 詳しく見る

レーザー&
ハット・C型曲げ加工

曲げは4回のC曲げです。

> 詳しく見る

レーザー&
箱・C型箱曲げ加工

曲げは4回または8回の箱(BOX)曲げです。

> 詳しく見る

レーザー&
多工程・不定形曲げ加工

曲げは複数回の多工程曲げです。

> 詳しく見る

レーザー&
R曲げ及びホッパー加工

鋭角での曲げではなく、緩やかなカーブを描く曲げ加工です。

> 詳しく見る