金属のレーザー加工・曲げ・切断なら埼玉の株式会社かねよし

TEL:048-253-0001
無料見積もり
BA仕上げのレーザー加工(切断)

BA仕上げのレーザー加工のこだわり

BA板は、高い出力とガス圧で加工するとスピーディーに切断でき、切断面も大変滑らかです。(全てクリーンカット)
薄板の加工についても、極力少ない出力・ガス圧での加工を行い、スパッタやバリを最小限に抑えています。
また、研磨品には傷が絶対につかないように、表面にビニールを貼ったまま加工を行う工夫も行っています。

ステンレスの加工事例

加工事例をもっと見る

ご納品までの流れ

短納期!
ローコスト!

1.お見積もり・ご注文

お電話か、当サイトのお問い合せページよりご連絡下さい。
加工内容を確認後、お見積もり・注文手配をさせていただきます。
また、その際に必ずFAXまたはメールにより図面をお送りいただけますようお願い致します。(ラフなマンガ絵をFAXで送っていただいてもOKです。)

※お見積フォーラムで簡単に添付できます
※お電話で口答のみのお見積もり回答はできません

1個から!
小ロットにも
ご対応

2.図面作成〜加工

受注後、頂いた図面を基に、必要があれば加工時の注意点・使用用途などの確認を致します。準備が整い次第、CADで図面を作成し、機械に読み込んで切断加工を行います。

全国発送
承ります!

3.ご納品

製品加工が完了次第、荷崩れが無いようにしっかりと梱包し、出来る限り低コストにて発送を致します。宅配会社はご希望に合わせてお選び頂けますので、お気軽にお申し付け下さい。

鋼材業ひとすじ60年!最新加工設備を取り揃え、
1000社を超える企業様と、継続的なお取引を頂いております。

ご注文・お見積もりはこちらから

BA仕上げの使用用途

建材の最も一般的な仕上げで、各種建材に幅広くレーザー切断加工したBA仕上げのステンレスが使用されています。

また、鏡のような光沢をもつ意匠性の高い仕上げとなる為、エクステリア(外壁材や外装材等)として、目の付くところにも多く採用されています。また、研磨をして鏡面材料にする事もあります。

BA仕上げの豆知識

【BA仕上げ】
ステンレス冷間圧延ステンレス鋼板、および鋼帯の代表的な表面仕上げです。冷間圧延後光輝熱処理を行っています。

適当な粒度の研磨材で、連続した磨き目が付くように研磨して仕上げると、髪の毛を線上に並べたような仕上がりになる為、ヘヤーライン仕上げと呼ばれています。

鏡面に近い光沢を持った仕上げで、建材の内外装の他、自動車部品、家電製品、厨房用品、装飾用等に使用されています。

その他のレーザー加工に対応しているステンレス鋼材

酸洗材(NO1仕上げ)

熱間圧延後、熱処理、酸洗等の処理を行って仕上げたものです。

> 詳しく見る

2B仕上げ

冷間圧延後、熱処理、酸洗等の処理を行った後、適当な光沢を得る程度に冷間圧延して仕上げたものです。

> 詳しく見る

研磨仕上げ

2Bの材料の表面を研磨してビニールを表面に貼ってある材料です。研磨ベルトの番手をそのまま表した#400が代表的です。

> 詳しく見る

ヘヤーライン仕上げ

髪の毛のように長い研磨目をつけた仕上げで建材の内外装によく仕様される表面仕上げです。

> 詳しく見る

BA仕上げ

冷間圧延後、光輝熱処理を行ったもので、光沢の優れた仕上げです。

> 詳しく見る