金属のレーザー加工・曲げ・切断なら埼玉の株式会社かねよし

TEL:048-253-0001
無料見積もり
ベンダー加工機

TRUMABEND2300

製品名 トルンプ製 TRUMABEND2300
出力 加圧力230トン
テーブルサイズ 3050mm
加工 板厚12mmまで(曲げ幅によっては16mmまで)
特徴
  • 角度センサーにより正確な角度出しが可能
  • 追従装置により、ほとんどの曲げが一人でできる
  • 抜群の機動性により1台で2台分並みの仕事をこなす。
  • 幅広い曲げ加工が可能
  • 6軸バックゲージにより多彩な曲げもスピーディに

【角度センサー】

自動補正をして、目標角度に曲げるセンサーです。曲げ時の反発なども関係無く、従来の経験や勘に頼る角度の出し方では無く、機械の能力で、角度を正確に出します。(内容により、センサーを使用出来ない場合もございます。)

【6軸バックゲージ】

材料を突き当てるバックゲージが、自動で、上下左右、前後にボタンひとつで自由自在に動きます。テーパーのついた曲げの際、ケガく必要がなく簡単に加工できます。

【追従装置】

曲げ加工の際、材料を支える装置です。正確な角度精度、省力化に貢献します。

【クラウニング】

幅の長い材料の加工時に真ん中を自動補正する機能です。中だれを防止します。


複雑な形が得意です

深曲げも得意です

R曲げもできます

こういう曲げも簡単にできます

溶接が減ります

TRUMABEND5170 (2台)

製品名 トルンプ製 TRUMABEND5170
出力 加圧力170トン 2台
テーブルサイズ 3050mm
加工 板厚12mmまで(曲げ幅によっては16mmまで)
特徴
  • 角度センサーにより正確な角度出しが可能
  • 追従装置により、ほとんどの曲げが一人でできる
  • 抜群の機動性により1台で2台分並みの仕事をこなす。
  • 幅広い曲げ加工が可能
  • 6軸バックゲージにより多彩な曲げもスピーディに

TRUMABEND7036

製品名 トルンプ製 TRUMABEND7036
出力 加圧力36トン
テーブルサイズ 1000mm
加工 板厚12mmまで曲げ加工可能
特徴

細かい物の加工が得意。高速で動くので、数のある物が早くできる。(高速高精度サーボプレス)


曲げ幅が長い物も得意

正確な寸法で

SUS厚板もOKです

ベンダー加工の豆知識

ベンダー(プレスブレーキとも呼ばれる)を用いた「曲げ加工」は簡便な方法なので、多くの分野で用いられています。ベンダーで板材をV字形に曲げるには、それを支えるダイとその板材に力を加えるパンチが必要で、その間に板材を置いて、パンチで押し付けて曲げる原理です。

曲げ加工では、加工の後、パンチとダイが材料から離れる時に、弾性回復が生じ、その材料が跳ね返る事があり、その現象は「スプリングバック」と呼ばれています。曲げ加工においてはこのスプリングバックが問題となり、それをなくすいろいろな方法が考案されています。
ベンダー(プレスブレーキ)にもシャーリングと同様に機械式と油圧式があります。

加工設備一覧

レーザー切断加工機

レーザー光により、金属材料等を切断加工する為の加工機です。

> 詳しく見る

ベンダー加工機

おすめすの金型の間に金属板を挟み、プレスして曲げる加工方法です。

> 詳しく見る

レーザー溶接加工機

レーザー光を接合部に直接照射させ、金属材料同士を溶着させる加工機です。

> 詳しく見る