カードローンは郵送物なしで申し込める?おすすめ業者もご紹介

お金借りる 2021.11.05

カードローンの利用って、家族にだけは内緒にしておきたいものですよね。しかしカードローンを申し込んで審査に通ると、普通は自宅宛に郵送物が届くってご存知でしたか?

「それでは家族にバレてしまう!」と思った人も、申込みを諦める必要はありませんよ。

これから郵送物なしのカードローンと、その申込み方法を解説します!家族の居られる方も、どうぞ安心して申し込んでください。

カードローンは郵送物なしで契約できる?4種類の方法を徹底検証!

「カードローンに郵送物がなければ安心して申し込めるのに」と思っている方に、4種類の郵送物なしの申込み方法をご紹介します。さらにそれぞれの申込み方法にどのような特徴があるのか、徹底検証します。

郵送物は契約書類とカード

そもそも審査に通ると、カードローン会社からは一体何が送られてくるのでしょうか?自宅宛に届く封書の中には、実は以下のものが入っています。

  • 契約に関する書類一式
  • ローンカード

申込書は早々とオンライン化されたのですが、契約書類とローンカードについては、基本的にはまだ郵送に頼っているんですね。

差出人はセンター名

カードローン会社から送られてくるとなると、封筒の中身だけでなく差出人も気になります。封筒に記載されているのは、銀行カードローンの場合は「銀行名」、消費者金融カードローンの場合は「発送センター名」です。

社名はどこにも記載されていませんから、封筒を外から見る限り、カードローン会社からのものとは分かりません。

なおカードローン会社からの郵送物の宛先は原則自宅になっていますが、必要に応じて勤務先を選択することも可能です。

郵送物なしの申込み方法は4種類

このようにプライバシーには配慮されてはいるものの、郵送物を受け取った家族が不審に思ったり、場合によっては開封される可能性もないとは言い切れないでしょう。

やっぱりカードローン会社からの郵送物など、ないに越したことはありません。そこで多くのカードローン会社が、以下のように郵送物のない申込み方法を提供しているのです。

  • WEB完結
  • アプリ
  • カードレス
  • 自動契約機

大手のカードローン会社なら、上記からお好きな方法を選ぶことも可能です。次にこれら申込み方法について、さらに詳しくご説明しましょう。

WEB完結はネット契約でカードなし

WEB完結とは「インターネットで全ての手続きが完了する」という意味で、現在多くの企業がこの申込み方法に対応しています。

内容は企業によって少しずつ異なりますが、郵送物のない点は共通しています。

つまりWEB完結は「インターネット契約」で、しかも「ローンカード発行なし」なのです。

この申込み方法のデメリットは、通常よりも必要書類が多いことです。従って指定された書類を揃えることができない人は、この方法を使うことはできません。

【WEB完結のデメリット】
・必要書類が通常よりも多い
・本人確認書類が限定される

カードレスも選べる

企業によっては、通常の申込み方法で「カードあり」「カードなし」のいずれかを選ぶことも可能です。「カードなし」を選べば、外見上はWEB完結と変わりません。

ただしこちらも本人確認に必要な書類が限定されたり、2点以上の書類が必要な場合があります。

【カードレスのデメリット】
・必要書類が通常よりも多い
・本人確認書類が限定される

アプリでもWEB完結

アプリはスマートフォンだけで申込み・借入・返済のできる、新しいタイプのカードローンです。「インターネット契約」しかも「カード発行なし」ですから、アプリもWEB完結の一種だと言えるでしょう。

ただしアプリはスマートフォンを使ってATMで借入や返済を行いますから、対応ATMが付近にないと不便だったり、スマートフォンのトラブルや紛失によって使えなくなるというデメリットもあります。

【アプリのデメリット】
・対応ATMが近くないと不便な場合がある
・スマートフォンがないと使えない
・セキュリティ上の不安

自動契約機はハイブリッド方式がおすすめ

自動契約機は、郵送物のない、安心確実な申込み方法です。ただし設置場所まで行く必要がありますから、遠方だったり、多忙で時間の取れない人にはおすすめできません。

また銀行内に設置してある契約機ならまだ使いやすいのですが、消費者金融の契約機コーナーには抵抗を感じる方も多いでしょう。

そこで滞在時間を最短にするために、先にインターネットで申込みを済ませておいて、契約とカード発行を契約機で行うというハイブリッド方式もおすめです。

【自動契約機のデメリット】
・設置場所まで足を運ぶ必要がある
・契約機コーナーは人目につく

必要書類が揃わない人は契約機がおすすめ

現在は多くのカードローン業者が、郵送物のない申込み方法に対応しています。そして大手業者ほど選択肢が多く、どのような状況の方でも安心して申し込めるのです。

ただし申し込む前には、必ず必要書類をチェックしてください。郵送物なしの申込み方法には、必要書類が限定される場合があるからです。

必要書類が揃わない場合には、自動契約機を使うという手があります。大手消費者金融の自動契約機なら、基本的にどの本人確認書類も使えるからです。

契約機で手続きしてカードを受け取れば、自宅には郵送物が届きません。

カードがなくても問題はない

ところで郵送物のない方法で申し込むと、ローンカードは発行されませんが、その場合に借入や返済はどのようにすればいいのでしょうか?

実はカードを使わなくても、振込みキャッシングで借りることが可能です。

インターネットもしくは電話で申し込めば、すぐ指定口座に振り込んでもらえるのです。後は自分のキャッシュカードで引き出すだけですので、とっても簡単ですよ。

また返済については口座振替を選択すれば、わざわざATMまで足を運ぶ必要もなく、延滞の心配もありません。つまりカードがなくても、借入や返済には何の問題もないのです。

カードローン郵送物なしの決定版!SMBCモビットならWEB完結で電話連絡なし

郵送物なしのカードローンと言ったら、やはりSMBCモビットの「WEB完結」でしょう。

この方法で申し込めば、自宅宛の郵送物だけでなく、勤務先への確認電話もかかってきません。在籍確認のない申込み方法を提供しているのは、今のところSMBCモビットだけです。

SMBCモビットWEB完結は超スピーディー

ではSMBCモビットのWEB完結とは、一体どのような申込み方法なのでしょうか?まずはこの申込み方法の流れを見ていきましょう。

【SMBCモビット「WEB完結」の流れ】
1. パソコン / スマートフォンで申込書を送信する
2. 審査結果がメールで届く
3. ネットで手続き完了、即借入が可能

SMBCモビットのWEB完結なら、本当にあっという間なんですね。WEB完結で申し込めば郵送物も在籍確認もなく、モビットカードも発行されません。

WEB完結では別途Tカードが必要

カードがなくても借入と返済は可能ですが、SMBCモビットではこれとは別に、T-POINTが貯まるカードが必要です。

なぜならモビットでは、T-POINTが貯まるサービスを実施しているからです。モビットの返済でT-POINTが貯まり、貯めたポイントは返済にも使えてとても便利です。

【SMBCモビットのT-POINTサービス】
【貯まる】利息200円につき1ポイント貯まる
【使える】1ポイント=1円として返済に使える

Tポイントが貯まるTカードは、Tポイント加盟店の店頭で入会・発行が可能です。またクレジット機能つきの各種Tカードも、インターネットで常に入会申込みを受け付けています。

WEB完結で申し込む人は、契約時に「Tポイントサービスを希望する」を選び、その後会員サービス「Myモビ」でTポイント利用手続きを済ませてください。

Tポイントが貯まるのは返済時ですので、Tカードはその時までに準備すれば間に合います。

WEB完結に必要なもの

SMBCモビットのWEB完結には、Tカード以外にも必要なものが幾つかあります。以下がWEB完結に必要なもののリストです。

■銀行口座:三井住友、三菱UFJ、みずほ、ゆうちょ
■健康保険証:社会保険証、組合保険証
■本人確認書類:運転免許証、パスポート
■Tカード(Tポイントを貯める/使うために必要)

Tカードの準備は後からでもいいのですが、残りの3点は申し込みの際に必要となります。この3点が揃わない限り、WEB完結は使えません。

国民健康保険に加入している方、また運転免許証もしくはパスポートのいずれかをお持ちでない方は、SMBCモビットのWEB完結では申し込むことができないのです。

契約機でカードのみ受け取ると書類が郵送される

WEB完結を利用できない方は、三井住友銀行内のローン契約機で申し込みましょう。ただし郵送物をなしにするには、必ず最初から契約機で申し込むようにしてください。

【ローン契約機】申込み→契約・カード受取り→完了
【インターネット】申込み →契約機でカード受取り→書類が郵送・契約→完了

インターネットで申し込んで、ローン契約機からのカード受取りを選択すると(ハイブリッド方式)、残りの書類が自宅宛に郵送されてしまいます。

SMBCモビットの郵送物がない申込み方法は2通り

つまり郵送物がない申込み方法は、SMBCモビットでは以下の2通りということになります。

  • WEB完結で申込む
  • 三井住友銀行内ローン契約機で申込む

これ以外の申込み方法を利用すると、郵送物が発生しますのでご注意ください。

SMBCモビット

SMBCモビットはバレ対策に特化!
WEB完結なら電話連絡・郵送物もなしでスピーティ&誰にもバレずにキャッシングできる

※WEB完結の場合

SMBCモビット
金利
3.0~18.0%
審査時間
10秒簡易審査
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

郵送物なしで申し込めるカードローンならプロミスもおすすめ!

もちろん郵送物のない申込み方は、SMBCモビット以外でも可能ですよ。次に大手業者のプロミスについてご説明しましょう。

プロミスでもWeb完結が可能

まずはプロミスからです。プロミスは数多くの申込み方が可能で、もちろん郵送物のないWeb完結にも対応しています。プロミスでは以下の方法で申し込んだ場合に、自宅への郵送物はなしになります。

  • Web申込み
  • アプリローン
  • 自動契約機
  • サービスプラザ

ただし「Web申込み」をWeb完結にするには条件があって、必ず「カードなし」を選択してください。

同時に「金融機関口座でかんたん本人確認」もしくは「アプリでかんたん本人確認」で本人確認する必要があります。下表は、それぞれの確認方法に利用できる本人確認書類の一覧です。

本人確認方法 必要書類
金融機関口座でかんたん本人確認 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバー(個人番号)カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
アプリでかんたん本人確認 ・運転免許証
・在留カード
・マイナンバー(個人番号)カード

これ以外の方法(本人確認書類のコピーを郵送)で本人確認すると、自宅宛にカードと契約書類一式が郵送されてしまいますので気をつけてくださいね。

またアプリローンはカードレス一択で、契約もWebで完結します。この場合も本人確認には、「金融機関口座でかんたん本人確認」「アプリでかんたん本人確認」のいずれかをご利用ください。

自動契約機もしくはサービスプラザで申し込む場合、必ずカードが発行されますが、その場で受け取れますから郵送物は発生しません。同時に契約手続きも行いますので、必ず本人確認書類をご持参ください。

プロミスの30日間無利息サービス

プロミスは初めて契約した人を対象に、30日間無利息サービスを実施しています。条件はメールアドレスの登録とWeb明細の利用です。自宅に明細書が郵送されないためにも、Web明細は必ず利用登録してください。

プロミスの無利息サービスは、最初の借入の翌日から起算されますので、契約後すぐに借り始めない方にもおすすめです。

プロミス

誰にもバレたくないなら安心のプロミス!
30日間無利息※キャンペーン中!
web契約なら内緒でキャッシングできる

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

郵送物なしで申し込めるカードローン!契約機で受け取ればアコムも郵送物なし

自動契約機(むじんくん)での対応で、アコムも郵送物なしで利用頂けます。

アコムは契約機でカードを受け取れば郵送物はなし

アコムも郵送物のない申込み方法に対応しています。カードレスという選択肢はありませんが、通常の申込み方法でも郵送物をなしにすることが可能です。

インターネットで申し込んで審査に通ると「契約手続きのお願い」メールが届きますので、そのままインターネット上で契約を済ますことができるのです。

カードは自動契約機(むじんくん)もしくは店頭窓口で受け取れば、これで郵送物は発生しません。

しかし近くに契約機コーナーやアコムの店舗がなかったり、そこを絶対に利用したくない場合は、郵送物なしの申込みを諦めるしかありません。

また契約機コーナーやアコム店頭でカードを受け取れる場合にも、本人確認書類の種類には注意が必要です。

上はアコムの申込みに使える本人確認書類ですが、提出方法や申込方法によって、使える本人確認書類の種類が以下のように異なります。

書類提出方法 本人確認書類
スマホアプリからかんたん提出 いずれか1点
・Webにアップロード
・FAX
・郵送
いずれか2点
※2点目は補足書類でも可
補足書類:住民票写し、公共料金領収書
店頭、むじんくん いずれか1点
※保険証の場合は補足書類が必要

店頭やむじんくんで申し込む人は、本人確認書類が保険証の場合、2点目として補足書類が必要となることにご注意ください。

アコムは公式アプリ「myac」が便利

アコム公式アプリ「myac」なら、申込みから利用までこれ一つでこなせます。しかも本人確認書類も1種類だけ(+顔写真を送信)でOKです。

スマートフォンでなにもかも済ませたい方には、郵送物もないmyacでの申し込みがおすすめです。

またアコムも初めて契約する人を対象に、30日間金利0円サービスを実施しています。アコムの無利息期間は、契約日の翌日からスタートしますので、契約したらすぐに借り始めてくださいね。

アコム

アコムは最大30日間金利0円!
最短30分審査・最短即日振込も可能!
ネットやATMから24時間借入できてお急ぎの方も安心

アコム
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

利用中の郵送物にもご注意

カードローン契約時の郵送物についての解説は以上です。最後に、カードローン利用中の郵送物についてご説明しましょう。

カードローンは契約時だけでなく、借入や返済、また増額時などに、カードローン会社から郵送物が届く場合があります。

こういったことを避けるためには、明細書などをWebに切り替える手続きを済ませておくことが大切です。

ただしカードローンの返済を長期間延滞すれば、どなたにも督促状が郵送されます。こうなってしまうと、もはや家族には内緒にできません。家族にバレないためにも、カードローンは健全利用を心がけましょう。

カードローン利用中の郵送物をなくすには?
・明細書はWeb明細を選択する
・口座振替の記帳が心配ならATMで返済(※明細書の処分に注意)
・督促状が届くので延滞は絶対にしない

カードローンは郵送物なしで申し込めます!大手業者は選択肢が豊富

カードローンは、自宅宛の郵送物なしで申込むことが可能です。特に今回ご紹介したような大手業者は選択肢が豊富ですから、自分に合う方法を選んで申込むことができます。

新しい方法として、アプリもおすすめですよ。申込みから利用まで、スマートフォン一つでOKですし、もちろん郵送物も発生しません。

ただし普通の申込み方法のように、1種類の本人確認書類だけで申し込めるとは限りません。インターネット契約とカードレスの両方を満たす申込み方法を選んだら、次に必要書類のチェックを忘れないでくださいね。

関連記事
閉じる
バレずに借りられる